peperonia’s blog

月のテレポーテーションに小指を引っかける人の物語

2020-07-10から1日間の記事一覧

ひたちなか

タイトルのみ

四国には

今まで一度も行ったことがありません

千葉には

少なくとも、二度行ったことがあります 中山競馬場が千葉だって気がついたので、少なくとも、三度以上に訂正しておきます

北海道で

ししゃもを食べたことがあります

広島で

まだ二十代の頃 名古屋市から生活保護を受けている男性に 「たまには男もええなぁ」と言って ナンパされたことがありました。 結局は、少し離れた女の子に話しかけた男性は ほどなくして二人でどこかへ去ってゆきました。 これも一つの経験です。 女物の上着…

形にすることの大切さ

どんな思考や発想があっても アウトプット、それこそがすなわち『形にすること』ですが 形にすることの大切さは、大学で学びました。 たった一年でしたが、金綱先生という、いい先生がいました。 出したレポートはたったの三回、それだけでしたが その三回の…

英語がなかったからです

僕はある大学に一年だけ通っていました。 二年目は行かず、学費も払わず除籍にしました。 そもそも進学したのは「就職か進学かどっちかにしなさい」って言われたので 就職はムリって思ったので進学にしました 僕は真面目に勉強してなかったので、センター試…

親に感謝しなさい

そう言われたことがありました。 ある課題で、長文の記述を要する課題がありました。社会科でした。 僕は「体言止め」を用いました。 内容は『~~~~落城。』 こう書いたことを覚えています。 先生から、「ふうん…体言止めね。生意気ねぇ(みたいな感じの…

高卒認定試験

以前は大検の名で呼ばれていたものは 高卒認定試験(これでも略称)になりました 僕は高校「五年生」の時に、その試験を受けました 英語以外の全教科を受け、全て通りました 勉強はろくにしませんでした。 同じクラスの女の子が「どんだけ受かったん?」って後…

「悪いが 教えられない」

ある時、ある場所で、店を営む店主に言われた言葉です。 ご夫婦で経営のようでした。 僕はある理由から、道と場所を聞きました。 店主は、僕が事情と状況を軽く説明した時は黙って聞いていました。 僕の"身の回りの物"と"僕"を見た後で 『悪いが 教えられな…

理解の助け

おおよそ、理解の助けになるものは「経験」だと僕は思っています 無心でいる自分に、外部から「経験」をもたらされて 初めて、分かることがあります。 高校の頃、ちょうど帰り道でした 時間は夜9時を回っていたことでしょう 辺りはもう暗く、街灯が道を照ら…

今だから言えるごめんなさい

今は無きラウンドワン宝塚店の 麻雀格闘倶楽部の台に コカコーラをうっかりぶちまけて 逃げるようにその場を去ったのは僕です 台がどうなったか分かんないけど ごめんなさい

そういや

修学旅行で和歌山に行った時に グループ分けで「とりあえず知ってる、話すこともある、お互い悪意や害意がないのもわかる」 という面子のグループになりました で、四人一室だったと思うのですが 何もしないのもなんかあれだし すぐ寝れる感じもないし、かと…

高校の頃

と言っても齢は二十歳を超えておりましたが。 そうですね。 ある数学の試験中に 先生が黒板にヒントを書き始めたのと 更には、その授業では話すことのあった奴に 試験の答案を見せられた上で「これの答え教えて」って言われて 答えを教えてあげたことがあっ…

僕は

長い間『傍若無人』であり続けたので その裏返しに『堅忍不抜』であり続けなくてはいけないのだと 今ではそう思ってます 案外、人生は長い目で見ると釣り合いが取れるものだと思います 例外については、周囲の助けが必要です 例外ですから。

剣道と藤原先生

中学生の頃 "買い食い疑惑"で 藤原先生に見つかった僕は、剣道部の練習場、つまり道場に連れていかれ 正座をするように言われ、正座をしたまま 「なんで買い食いをしたんだ」と言われましたが (確か、土曜日は大学に併設の店で物を買ってもいいはずだけど こ…

サッカーの話

幼稚園の頃に一年と、小学校の丸六年で おおよそ七年ほどサッカーをしていました サッカーの話は色々とあるのですが 僕は少なくとも当時は 試合が好きでした。 ほとんどの試合(練習試合と公式戦、その他の大会)は 普段練習する場所での試合はなく 他所まで…

おたまの話

おたまについて。 小学生の頃。 給食の時間が終わった後に おたまで僕の頭を真上から綺麗に殴った女の子が居ました。 額の一番上で、見事な一本がもらえるぐらい綺麗な殴り方でした。 不思議と避けることもなく こちらを見、「おまえー」と言う声が聞こえ 声…