peperonia’s blog

月のテレポーテーションに小指を引っかける人の物語

むかしばなし2

幼稚園時代の、学校外でのお話です

 

ある田舎(県内)で、蛍が見れるので「蛍を見るお泊り会」みたいなのをやるってことになって

よくわからないけど僕も参加することになりました

同じ幼稚園の子達だけだったとは思いますが 

 

どこなのか

誰の家なのか

どうやってそこまで行って、帰りはどうしたか

 

何も覚えていません。ただ、結構な人数がいたことは覚えています。

ですが、何を食べたのかすら覚えていません。

(スイカを食べたような気がするけど。) 

 

蛍すら、結局見れたのか定かではありません。

その時は、なんか結局見れなかったような気がします。

 

 

ただ、そのお泊り会で

嗅いだ空気の匂いだけは覚えています。

 

実にミステリアスな話で申し訳ないのですが

 

僕が『僕は日本人で、ここは日本なんだな』

 

って、生まれて初めて思えたのが、そのお泊り会の時だったのです。

 

不思議ですよね。でも、時に気持ちというのは、そういうものだったりするんじゃないでしょうか。