peperonia’s blog

月のテレポーテーションに小指を引っかける人の物語

司馬遼太郎とウンコ

司馬遼太郎はたびたび「すごいうんこ」の話を書いてて

沖縄とロシアで見たって書いてるのね。

 

で、僕は阪神尼崎で大散歩した後に物凄いウンコが流されてない状態で目撃してしまったのね

 

僕その時思ったのね「僕にはこんなウンコは一生無理」だと

 

ものすごいウンコってどのぐらいかって直径30cmぐらいありそうだったのね

 

で、いろいろ考えたんだけど凄いウンコが出来るってのは才能だと思うのね

 

凄いウンコを正しい使い方ができないと薬師の末裔としてはいかんともしがたいのね

 

だからウンコについて日々考えるべきだと思うのね……

 

 

でもまじめな話「首実検」と「ウンコ」って宇宙の謎を解く重要二項目なのね。